個人情報の開示などの請求について


 当社では、保有する個人情報に関して、ご本人またはその代理人から利用目的の
通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の
停止等のお求め(以下、「開示等の請求」という)に対応いたします。

開示等の請求受付

〒060-0041 札幌市中央区大通東3丁目1-27 富士ビル4F
ニューイング・ソフト株式会社 個人情報総合窓口

必要書類

  • (1)個人情報開示等請求書(PDF 8KB)(必要事項を記入してください)
  • (2)本人確認書類
  • (3)代理人が請求する場合は、代理人であることの確認書類
  • 親権者、成年後見人の場合

  • 戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、後見登録事項証明書など代理権を確認するための書類
  • 委任による代理人の場合

  • 委任状(本人署名および本人の実印が押印されているもの)
  • 代理人ご自身の本人確認書類
※本人確認書類は、下記のうちいずれか1通のコピーを同封してください。
  運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳、外国人登録証明書
※各証明書は、過去3ヶ月以内に取得したものをお使いください。
※本籍地などの機微な情報は、隠してコピーするか、塗りつぶしておいてください。

手数料および徴収方法

個人情報の開示および利用目的の通知の場合、1件につき400円の手数料をいただきます。 申請時に400円分の郵便切手を同封してください。手数料が不足している場合、および 手数料が同封されていなかった場合は、開示等の請求がなかったものとして対応させて いただきますのでご了承ください。

回答方法

「個人情報開示等請求書」に記載の請求者宛に書面にて回答いたします。

開示等の請求手続きに関して取得した個人情報の利用目的

開示等の請求手続きにより、当社が取得した個人情報は、当該手続きのための調査、 ご本人ならびに代理人の本人確認、および当該開示等の請求に対する回答にのみ利用いたします。

開示しない場合のお取り扱いについて

下記に該当する場合は、開示等の請求に応じられない場合があります。 その際は理由などを書面でお送りしますが、所定の手数料の返還は行いませんのでご了承ください。
  • ご本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれがある場合
  • 違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれがある場合
  • 国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ、 または他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
  • 犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぼすおそれがある場合
  • ご本人の確認ができない、代理人によるご依頼の場合は代理権が確認できない場合
  • 所定の提出書類に不備があった場合
  • ご請求のあった項目が、当社の保有する個人情報に該当しない場合
  • 当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがあると判断した場合

個人情報に関するお問い合わせ先

ニューイング・ソフト株式会社 個人情報総合窓口
住所 〒060-0041 札幌市中央区大通東3丁目1-27 富士ビル4F
TEL 011-200-2822(受付時間10:00~17:00、土日祝、年末年始を除く)
FAX 011-200-2823
e-Mail eMailでのお問い合わせはこちら
【特定電子メール法に基づく表示】
 広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。
top